ピンボール 22 データ

先輩インタビュー金属事業部 非鉄原料営業担当

Senior Interview

さまざまな金属スクラップを、
安定的に供給する使命。

相場が変動する中、
売買を判断

非鉄金属リサイクルは、当社創業以来の事業。自動車部品や電子部品のメーカーから、製造時に出た青銅やスズ、金、銀などの端材やスクラップを買い取り、つまり仕入れます。それをお客様である非鉄金属素材メーカーに、製品原料として販売します。仕入れ値は、金属の価格相場や為替、さらにはスクラップの出回り量に左右されます。一方、素材メーカーとは、3カ月間、同一価格で販売する取り決めを行っているため、相場が上がっても売値を上げられません。その中で確実にモノを確保してお客様の事業活動に貢献し、なおかつ利益を出すのが、難しくも面白いところです。

お客様の使いやすさにも
気を配る

 以前、お客様から「電線から回収した純度の高い銅線の大量のスクラップを、融解炉に投入しやすいようコンパクトにプレスして納入してほしい」との要望をいただきました。私自身も立ち会い、刈谷の自社工場スタッフに試行錯誤を重ねてもらった結果、異物や油を最大限除去してきれいにプレスされた、高品質のスクラップを実現できました。お客様の感激された様子は、今も忘れられません。さまざまな製品づくりで不要となったスクラップ品も、素材メーカーにとっては大切な材料。「加工しやすい」という付加価値を与え、お客様の期待に応えることも、我々の大切な役割です。

 

竹内 伸之

金属事業部
非鉄原料営業担当

pagetop