ピンボール 22 データ

先輩インタビュー金属事業部 軽金属営業担当

Senior Interview

アルミ材を、オーダーメイド
加工品にして提案。

多種多様なアルミ加工品の提案営業

アルミ加工品の営業を担当しています。アルミの板材や棒材を、お客様の要望に応じてオーダーメイドで加工します。用途は、道路に設置される店舗やクリニックの看板、バス停の看板、自動車部品の搬送用のパレットなど。歴史ある当社は、非鉄金属販売では知られた存在ですが、加工品を手がけ始めてからはまだ歴史が浅く、知名度がそれほど高くありません。そのため受注も定期的なものではなく、単発の案件が中心。それでもほとんどのお客様が当社指名でご相談くださるので、すぐに訪問し、確実にお応えするよう心がけています。

図面にない要望まで気づき応える

製品の設計図はお客様が用意されますが、私もアルミのプロとして、「そのサイズの看板に強度確保のためのリブ(骨組み)が何本必要か?」といったことを考え、アドバイスします。「切断の工法をレーザー加工からシャーリングに変える」など、コストダウンも提案します。強度が心配な場合は、現場に協力してもらって、試作品の破壊試験をすることも。机上の計算結果よりも、実験結果を伝えた方が、お客様も安心されます。相手の重視するポイントを理解し、図面に描かれていない部分まで気づいて提案する。そんな付加価値を提供し、信頼関係構築に努めています。

 

戸松 武洋

金属事業部
軽金属営業担当

pagetop